Debian LinuxにFreeCAD v0.18をパッケージインストールする方法


2020/04/24

かねてより3Dモデリングでお世話になっている無償で利用できる高機能3次元CAD・
FreeCADは、Windows版、Mac版などはインストーラーをダウンロードして簡単にソフトウェアを導入できます。

対して、Linuxの場合は少しだけ作法が違い、コンソールやパッケージマネージャを利用することでインストールが可能です。

FreeCADは無償のCADですが、有償の3次元CADと比較しても遜色ないほど高機能過ぎて、もはや機械設計のエキスパートエンジニア向けのソフトウェアといっても過言ではありません。

逆を云うと、高度に3次元CADを使いこなす機械分野のプロフェッショナルな方ほど、UNIXのシュルコマンドの知識はさほど勉強してなかったりして、Linuxへの
FreeCADの導入はn苦手意識を持たれたり、なんとなく倦厭されている...ことも多いようです。

実際、
FreeCAD Linux インストールでワード検索しても、おおよそコンソールからのインストールがヒットしますので、FreeCADをゴリゴリ使いたいけどシェルコマンドを使うのは気が進まない機械分野の方からすると、LinuxにFreeCADをインストールするのも億劫になるかも知れません。

という観点から、今回は
DebianFreeCADをGUIインストールする手順をご紹介しておきます。


コンソールからインストール

まずは正攻法で、コンソールからコマンドでインストール可能なパッケージを確認します。

Linuxに慣れてくると、CUIの操作の方が圧倒的に早いので、コンソールからのインストール方法も比較として載せておきましょう。

apt searchでインストール候補一覧を表示することができます。

            $ apt search freecad
ソート中... 完了
全文検索... 完了
freecad/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
  Extensible Open Source CAx program

freecad-common/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
  Extensible Open Source CAx program - common files

freecad-python2/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
  Extensible Open Source CAx program - Python 2 binaries

freecad-python3/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
  Extensible Open Source CAx program - Python 3 binaries

freecad-runtime/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
  Extensible Open Source CAx program - runtime files

kicad-packages3d/stable 5.0.2-1 all
  3D models for 3D viewer in KiCad\'s Pcbnew and Footprint Editor

libfreecad-python2-0.18/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
  Extensible Open Source CAx program - Python 2 library files

libfreecad-python3-0.18/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
  Extensible Open Source CAx program - Python 3 library files
        
もしくは、apt listでも同じようにインストール候補一覧が出せます。こちらは*で文字のワイルドカード利用出来るので便利です。

            $ apt list "*freecad*"
一覧表示... 完了
freecad-common/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
freecad-python2/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
freecad-python3/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
freecad-runtime/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
freecad/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 all
libfreecad-python2-0.18/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
libfreecad-python3-0.18/stable 0.18~pre1+dfsg1-5 amd64
        
ちなみにDebian Lenny以降のディストリビューションで、公式のソフトウェアレポジトリから直接FreeCADが利用できるようになっております。それでは、以下のコマンドでインストールしてみましょう。

            $ sudo apt install freecad
        
とすることで、導入完了です。


Synapticパッケージマネージャでモダンなインストール

昔はLinuxでパッケージマネージャーなんて邪道的なツール扱いでしたが...やはりLinuxが広く受け入れられていく上では、管理ツールはなくてはならない存在になっています。

Debianで標準搭載している
SynapticパッケージマネージャFreeCADを導入してみます。

デスクトップのメニューバーから、
[管理]の項目の中に、Synapticパッケージマネージャがあるので、これを立ち上げます。freecadで検索すると、

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

のように、
apt list freecadと同等のパッケージ一覧が表示されます。

とりあえず一覧トップの
freecadのみにチェックを入れて、上部の[適用]ボタンを押すと、

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

のように
freecadのインストールに付随する依存性のあるパッケージ一式が一覧として表示されますので、[マーク]を押して追加の承認をしましょう。

すると、依存性のあるパッケージも一覧にハイライトされます。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

インストールを実行すると、サマリーを先出ししてくれます。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

740MBほどディスク容量をとるので、余裕を持ってインストールしてください。インストールを適用して進むと、ダウンロードが始まります。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

ダウンロード後、そのままインストールも自動で始まります。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

インストールが完了すると、インストール済にチェックマークが入ります。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

インストールしたアプリケーションは、デスクトップのメニューバーに登録されているので、
FreeCADが起動するかテストしてみましょう。

合同会社タコスキングダム|蛸壺の中の工作室

正常に起動出来ていることを確認したら
FreeCADの導入完了です。

今後はより実践的な
FreeCADの使いこなし講座をこのブログでも解説していこうと思いますので、よろしくお願いします。


参照

Install on Unix

記事を書いた人

記事の担当:taconocat

ナンデモ系エンジニア

電子工作を身近に知っていただけるように、材料調達からDIYのハウツーまで気になったところをできるだけ細かく記事にしてブログ配信してます。